2013年03月09日

身長はなぜ伸びる?伸びる仕組みを知ろう!!

身長はなぜ伸びるのか?

気になったことはありませんか?


身長を伸ばすにあたりまずは身長が伸びる仕組みを理解する必要があります!!

”身長が伸びる”とは

”骨が成長している”ということなんです。

*特に足の骨・背骨が伸長に大きく関わっています。

【骨端線】
骨と骨の間には軟骨が存在しています。
この軟骨は骨同士をつなぎあわせるという役目をしています。
この成長する軟骨部分こそが身長アップのカギとなります。

その軟骨は”骨端線”といいます。

kottannsenn.png

”骨端線の成長”こそが”身長が伸びる仕組み”なのです。

厳密に言えば骨端線のは成長とは”増殖”です。

【破壊と再生】
骨端線の増殖とは骨の中で起こる破壊と再生の繰り返しです。

・“破骨細胞”・・・・・古い骨を破壊
・“骨芽細胞”・・・・・新しい骨を作る
          
【ソフトメジンC(IGF-I)】
この骨端線の増殖は成長ホルモンによって肝臓で作られるソフトメジンC(IGF-I)というホルモンの作用によって活性化されます。

【身長が伸びる仕組み まとめ】

骨の破壊と再生のサイクルにより骨端線が増殖。
ソフトメジンCによってさらに活性化される。
この骨端線の増殖が骨を伸ばす。
=身長が伸びる。


となります。


>>市販の本やネット上の情報には絶対に載っていない身長UP方法とは!?<<
ラベル:身長
posted by スラスター at 23:29| Comment(0) | 身長の伸びる仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。