2013年03月13日

タバコが身長アップに与える害

タバコと身長の関係についてですが、

タバコは成長が止まる、などと言われていますが実際のところはどうなんでしょうか。

実はタバコを吸うと、一酸化炭素というものが発生します。

この一酸化炭素は体内の中において酸素不足という状態を引き起こします。

特に脳に悪影響を与え、成長ホルモン分泌の妨げになってしまいます。

これにより成長が阻害され、身長アップにもよくありません。

これは喫煙者本人だけの問題ではありません。

周りにいる片へ対しては”受動喫煙”という形で害を与えてしまいます。
019905.jpg
タバコは「百害あって一利なし」とよく言われています。

身長だけに関わらずタバコが身体へ与える悪影響は相当なものです。

特に成人前からの喫煙は成長・健康ともに悪影響を及ぼしますので絶対に控えましょう。

身長におけるタバコとの関係性のまとめとしましては

タバコは成長ホルモンの分泌を阻害し、身長アップの妨げになります。
016895.jpg
タグ:タバコ
posted by スラスター at 22:42| Comment(0) | NG行為 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。