2013年03月10日

背を高く見せる方法@ 服装編

人間の視覚からの情報の錯覚を利用します。

人の脳は騙されやすので服装1つで相手に与える印象は大きく違ってきます。

それでは早速

【AラインとIライン】

まずはAラインの特徴です。
上半身の服装をタイト目にしてボトムをややゆとりを持たせます。
着用した際にまるで「A」のような感じになります。

例えば
Tシャツをジャストサイズでボトムはカーゴパンツやバギーパンツ
ショート丈ジャケットにブーツカット
などです。
(*この時にボトム・靴・靴下の色を「同系色」(ダーク色)でまとめるとより効果が高いです。)

個人的にはM-65のようなカーゴパンツ を着て頂きたいところです。

たまに女性の方でも上手に着用されていて素敵だなって見とれてしまいます。

次にIラインです。
こちらは着用した際に「I」のように上半身もボトムもジャストサイズで着こなします。

男性でもスキニージーンズ
などが当たり前になり、スラっとした素敵な方が増えてきました。

女性はこういう風に格好良く着こなしたり、こちらのように可愛く着こなす方が多いです。

Aライン・Iラインともに共通しているのは、

上半身をタイト目(ジャストサイズ)にすることです。

逆に上半身をダボッとさせると少し幼い印象を与えるとともに身長も低く見せます。(Vライン)

Aライン・Iラインの効果を引き出すために

先ほど書いた

ボトム・靴・靴下をダーク色で統一するに加えて

VネックのTシャツを着用する。

ストライプが縦にはいったシャツをあわせる。

などがあります。
posted by スラスター at 12:25| Comment(0) | 背を高く見せる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。